SATOメソッドとは

SATOメソッドとは

SATOメソッド(佐藤式気功・スピリチュアル・ヒーリング)は、「だれでも、どこでも、いつもできる」とても簡単に足裏までグラウンディングして、心身ともに安定する気功です。一般的に知られているスピリチュアル・ヒーリングに新しく自分自身の内側から気をわき上がらせるオリジナル・ヒーリングが加わり体と心と魂を癒します。心身を健康にし潜在能力だけでなく、人生の充実感や生きがい感までも高めます。また、丹田へのグラウンディングに比べ、足裏へのグラウンディングはサムシング・グレートから直接内界の気を受け、体内の邪気をサムシング・グレートへフィードバックできることにより実現できました。グラウンディングは足裏よりさらに下がり、地球の中心→宇宙の中心→宇宙の中心の内奥へと下がることにより深い瞑想しながらでも私生活やビジネスができます。

more…

SATOメソッドの大きな特徴

SATOメソッドは気のエネルギーを扱うので、中国気功などとよく比較されます。けれども、中国気功や太極拳をやってきた人からこう言われることが多いのです。「これは今までの気功と全く違う」「こんな体験初めてだ」と…。

確かにSATOメソッドには、他の一般的な気功法やレイキなどには見られないユニークな特徴があります。

more…

SATOメソッドはスピリチュアル・ヒーリング

SATOメソッド(佐藤式気功)は「スピリチュアル・ヒーリング」といわれますが、では一般的な気功法とどう違うのでしょう。実はかなり違います。

more…

対面式外気功と遠隔気功

SATOメソッド(佐藤式気功)の施療において、中核をなすのが「対面式外気功」と「遠隔気功」です。両方ともにスピリチュアルな気功です。

more…

下丹田と中丹田

体外離脱や意識の変容が起きる原因を探求していく過程で、丹田学という概念が浮かんできました。

more…

施療ステップ

SATOメソッド(佐藤式気功)の対面式外気功における施療ステップを紹介します。

more…

自己トレーニング

SATOメソッド(佐藤式気功)は、自己トレーニングを行うことによって更なるステップアップがのぞめます。

more…

SATOメソッドの基本モードと進化モード

SATOメソッドには、基本モードとしてのアナログモードと、状況や目的によって使い分けるデジタルモードというモードがあります。
さらにはアナログモードとデジタルモードを統合した「浄化・再生モード」があります。
これらの用途によって使い分ければ体力増進、精神安定、脳力開発が可能になります。

more…

体外離脱

SATOメソッド(佐藤式気功)では、その特性から安全リラックスした状態での体外離脱が可能です。

more…

2つの世界で構成されるこの宇宙

「2つの世界で構成されるこの宇宙」はSATOメソッドの日々の進化によって随時変更されます。

2つの世界とはサムシング・グレートとそれ以外の世界(3つの宇宙)を指し、この宇宙は時空のある物質宇宙、時空のない非物質宇宙、霊的宇宙を指します。

私たちの肉体や意識体に注ぎ込まれる大いなる生命力はどこから来るのでしょう。大いなる生命力は収縮気と拡大気の総称で「ゆらぎ」ともいえます。肉体と意識体に意識があるのは大いなる生命力を受けているからです。SATOメソッドでは、その大いなる生命力の根源を「Something Great」と呼んでいます。

永遠のいのちの源、さらには学びのために創造された肉体・意識体にいのちの栄養「ゆらぎ」をだれをも差別することなく、自由に平等に、永遠に注ぎ込む普遍的存在。

「Somethig Great」という呼び方を世の中に広めたのは遺伝子研究の世界的権威である村上和雄先生(筑波大学名誉教授)で、「偉大なる何者か」と唱えています。

more…

Q&A

よくあるご質問と回答です

more…